にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村

家族と わんこと チクチクと

発達障害の息子、グレーの娘、楽天家の旦那 と 振り回される私。 複雑な思いを徒然と。

見た目と違う

私、高校一年生の頃

1年の半分以上、

クラスで声を出した事が無かったんです。


朝からスーッと席について

お昼は 1人で食べて

当てられなければ

一言も話す事なくスーッと帰る。


時々、校庭のベンチでお弁当を食べて

空が高いなぁとか、入道雲が出てるなぁ

なんて思いながら過ごす。


違う高校に知り合いは居て

帰り道に待ち合わせをして

お茶して帰る…みたいな生活をしていました


女子校だったので

行事も多く、旅行なんかになれば

グループを作らないとダメなんですが

先生が 強制的に私を やんちゃなグループに

面倒見てあげて…と入れてしまいました。


質問攻めでしたよ。

待ち合わせしてる子誰?

なんで誰とも話さないの?

彼氏いてる?…などなど。



タイミングを逃した…が

本当なんだと思いますが

人間不信だったんだろうと思います


この事がキッカケで

知り合いは増えたし、

少し会話を

する様になりました。


多分、女子校と言う環境が

良かったんだと思います。


いじめなんかもなく、

特殊な空間でしたね。

それぞれが勝手に してる…みたいな。


異性の取り合いもないし、

みんな 変な意味で のほほんとしてた。


校則は 変に厳しかったけど

直ぐわかる様な事をしなければ

うるさく言われなかった。


月日は流れ、

息子が生まれたけど

ママ友を作らなかった。


いつも、何をするにも一緒とか

耐えられない:(;゙゚'ω゚'):


周りと成長を比べたり比べられたりも

嫌だった。


幼稚園の先生に

お母さん、話すと面白いんですね…と

言われたのが年中だった頃。


結局、息子の幼馴染以外 の

ママ友は いない。

息子が小中高の時なんて

更に作らなかった。


娘が生まれたけど、

息子の頃と違って知り合いがふえた。

ママ友みたいな感じの人もできた。


多分、私が精神的に

変わったからだと思います。

それから、ボランティアで

少し慣れたか成長したか…ですね。


これからは、私も変わらないと!