にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村

家族と わんこと チクチクと

発達障害の息子、グレーの娘、楽天家の旦那 と 振り回される私。 複雑な思いを徒然と。

嬉しい言葉!

嬉しい事に、

最近  息子に持病があるようには

見えないと言われる様になりました!


その言葉だけで

私の苦労は報われた気がします。


いや、まだまだ自分の中では

課題が山盛りなんですが

社会に出て 自立するまでは

私の勉強と 実践は  終わりません。


息子の場合 クリニックとか

病院とか 何の役にも立ちませんでした。

診断書だけ貰えればいいやって感じです。


クリニックなんか私と先生の方針が

真逆で 笑

途中で止めました。


投薬は したくない私と

投薬しないと診てやらんと言う先生。


毎回 私が折れて薬を貰い

ゴミ箱に捨てる日々でしたね。


一度 飲ませて えらい事になりまして

二度と飲ませないと誓いました。


数年は 私が

乗り越えた人の講演会、親の会、

改善した人のレポートや本を読み漁り

仕入れて勉強した事を

息子仕様に変えて実践。


一抹の不安があるから

私の不安を聞いて貰いたいために

医大に行きました。


行った時は既に する事もなく

先生に話を聞いてもらって

それ良いね!とか それは止めたら?とか

判断を委ねる場所になっていました。


私の精神的な

安定場所みたいな感じです。


飛躍的に伸びて、劇的に成長したのは

やはり、メンタルトレーニングに

行きだしてからです。


食事療法、行動療法、学習トレーニング、

色々重ねてきて、今のメンタルトレーニング。


総仕上げみたいな感じでしょうか。


精神的な強さが 足りなかったのですが

やはりプロに任せて正解かなと

今は 支えるだけに徹しています。


叱ったりするタイミングや、

かける言葉選びが

ある事を 教えてもらったり。


今は

旦那と息子の間に入って

クッションのような役割をしています。

 (物凄く息子が

旦那に不信感を抱いていた為、

非常に父子関係が悪いのです)


私は 物凄いストレスですが

先生に教えてもらい軽減しました。


私も息子も旦那も 成長途中なんでしょう。


孤独感に襲われる日々でしたが

ようやく 家族で出かけたりする事が

出来るまでになり、

我慢してきて 良かったなぁと

思える様になりました。


自立するまで まだまだ

支えます。

f:id:choco3710:20160730100709j:plain

画像は、バイオリンの先生からの

フィンランド土産、

ムーミンのペロペロキャンディ。


可愛いので 食べられません!(๑´∀`๑)